Yahoo!ショッピングでもらえるのは期間固定ポイントばかり

pc-bigbanner2

これまで基本的にAmazonを利用してきたのですが、目当ての商品がAmazonには無いけどYahoo!ショッピングにはあるという場合が増えてきたので、Yahoo! JAPANカードをサブカードとして作成してYahooを利用するようになりました。

Amazonではポイントが付かないことが多いので、Yahooの「3倍」「5倍」というポイントの付き方を見るとザクザク貯まっていくと感じてしまうのですが、よく見ると実は錯覚。

やはり以前から懸念していた期間固定ポイントの管理が大変になってきました。

関連記事:クレジットカードにおいてもポイント還元と現金値引を同じと考えてはいけない

スポンサーリンク
pctop-rectangle

キャンペーンごとの期間固定ポイントの内訳まとめ

まず「○倍」という表示が分かりにくいので、「○%」で表記して欲しいんですよね。

Yahooで買い物すれば誰でも基本ベースの1%は付くので、例えば「アプリで買うとポイント毎日2倍」ではなく「アプリで買うとポイント毎日+1%」の表記にしたほうが正確です。

まあ確かに「2倍」のほうが多いような気がしますけども。

以下の一覧には基本ベースのストアポイント1%を除いています。

なお、2018年1月現在に開催中のキャンペーンも含まれているので、内容は時期によって変動があります。

キャンペーン名 通常ポイント 期間固定ポイント 有効期限
Yahoo!JAPANカード会員特典毎日3倍 1% 1% 獲得月末日から31日後
アプリで買うと毎日2倍 1% 獲得から2週間経過後の日曜
5のつく日キャンペーン 2% 獲得から2週間経過後の日曜
Yahoo!プレミアム会員限定5倍 4% 獲得から2週間経過後の日曜
ソフトバンクならいつでも+5倍 4% 獲得から2週間経過後の日曜
Y!mobileスマホ契約者ならいつでも5倍 4% 記載なし? 

このうち下の3つについてはYahooプレミアムや携帯会社との契約が必要なので、適用ができる人は限られています。

上の3つは比較的簡単に達成できます。

5の付く日にアプリを経由してYahoo! JAPANカードで決済すれば+5%です。(=ストアポイント1%と合わせて、計6%)

僕もよく利用するのはこのパターンですが、こうして改めて内訳を見ると、通常ポイント2%+期間固定ポイント4%だったんですね。

しかもそのうち3%は有効期限が2週間のみ。

有効期限を気にしなくて済む通常ポイントは2%分しかありません。

期間固定ポイントはYahooやLOHACOでしか使えないので、TSUTAYAや吉野家などの実店舗では利用できません。

「期間固定」どころか「利用場所固定」でもあるのです。

有効期限が2週間という場合が多いので、期間固定ポイントを消費するためにはその期間内にもう一度Yahooで買い物しなければなりません。

するとその買い物でも期間固定ポイントが大量に付くので、もったいないからまた2週間以内にYahooで買い物をする…という無限ループにハマらざるを得なくなります。

ポイントがもったいないからといって買い物が増えるのは本末転倒ですね。

通常ポイントならザクザク貯まれば嬉しいのですが、期間固定ポイントはもはやポイントの代名詞である「貯まる」ものですらないのです。

うーん、期間固定ポイントの管理がこんなに大変だったとは。

スポンサーリンク
pctop-rectangle
pctop-rectangle