不要になったnanacoカードを処分する方法

pc-bigbanner2

先日、nanaco一体型のセブンカードプラスを発行したため、既に持っていたnanacoカードが不要になりました。

関連記事:セブンカードプラスならnanacoにオートチャージできて便利!だけど注意点も

この場合、nanacoカードを2枚持っていることになります。

nanacoカードは1枚で最大50,000円までチャージ可能なので、固定資産税など大きな金額を支払うために、2枚持ち続ければ最大100,000円を一度に支払うことができます。

僕の場合はそこまで大きな金額の支払いは無いので、今回nanacoカードを処分することにしました。

しかしここでふと疑問が。

クレジットカードの場合は当然「解約」ですから、専用のサイトか電話での問い合わせをすることになりますが、nanacoカードの場合はどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク
pctop-rectangle

nanacoカードも解約の手続きが必要

結論としては、そのままゴミ箱に捨てる等の処分をしてはいけません。

nanacoカードを作成する際に、個人情報を記載して申込をしていたはずです。

必ずお問い合わせセンターに電話して解約の連絡をしましょう。

nanacoお問い合わせセンター:0570-071-555

ナビダイヤルかい…。

注意点として、残高自体をゼロにしておくことはもちろんですが、nanacoポイントもゼロにするのを忘れずに。

残高もポイントも、返金という処理はありません。

残高もポイントもしっかり使い切るためには、税金の支払いで残高をゼロにするのをオススメします。

最後に買い物をして残高をゼロにするとポイントが付与されてしまいますから。

解約手続きが済んだら、クレジットカードと同様にnanacoカードをハサミを入れる等してから処分しましょう。

スポンサーリンク
pctop-rectangle
pctop-rectangle